Go back to v-galleries.com top page

このサイトは休止していましたv-galleries.com(焼き物を中心とした仮想ギャラリー)をHDビデオおよびステレオ動画の配信のため、2006年11月に再開しました。 旧v-galleries.comはこちらから。

自作立体カメラ(スタビライザ付)によって撮影した2D動画、3Dフォト、3D動画作品をハイビジョン品質でお楽しみいただけます。
最近は以下のサイトを中心に作品を掲載しています。併せてご覧ください。

YouTubehttp://www.youtube.com/inouek3D (主に3Dビデオ作品)
vimeohttp://www.vimeo.com/user926085 (主に2Dビデオ作品)
Flickrhttp://www.flickr.com/photos/31325362@N06/sets/ (主に3Dアナグリフ写真作品)
http://www.facebook.com/profile.php?id=100000074242945
http://www.3dvisionlive.com/category/director/inouek3d (Active Shutter type 3D Video)
http://www.3df33d.tv/node/617 (HTML5/WebGL9 3D video site)


ご注意:解像度1280x720以上、ビットレート4Mbps以上のHDビデオのスムーズな再生には、高速のブロードバンド接続、CPUおよびグラフィックス性能の比較的高いPC が必要です。

左上の青花磁器はアナグリフ3Dです。(右シアン:左赤)マウスを上に移動してみてください。何が起こるかお楽しみに。


2D HD Video 3D Stabilized Google Earth Macro Hyper 3D Tilt-Shift Timelapse

HD Video

Stereoscopic
Video
Stabilized Google Earth
CG
Close-up
Macro video


Hyper-Stereoscopic
Video
Tilt-Shift Timelapse

 


■カルフォルニア大学バークレイ校ガイド 
(2D:2008/10/7 追加)

カルフォルニア大学バークレイ校(UC Berkelry、もしくは単にCal)は


■淡路島「奇跡の星植物園温室」 
(2D:2008/9/29 追加)

淡路・夢舞台は、JR舞子から高速バスで20分。2000年の国際園芸・造園博「ジャパンフローラ2000」の会場となった「奇跡の星の植物館」があります。展示温室は安藤忠雄の設計、延床面積6700m2で、天井が高く、日本最大級の温室です。2006年暮の光りと花のページェント、2007年1月の「ラン展」などを纏めました。ビデオを始めたころの撮影で、そのころテストしていたスタビライザー多用しています。今となっては編集に必要なクリップが無い状態で何とか纏めました。


弓弦羽神社だんじり宮入 
(2D:2008/5/29, 3D:2008/5/4追加)

5/3、4と神戸・御影弓弦羽神社の春祭りがありました。各町のだんじりが町内巡行し、8台そろって弓弦羽神社今日宮入しました。写真の弓場の地車は大工棟梁宮田和兵衛、彫り師小松源助、金具師鈴木源右衛門という三工匠の手に掛かり明治31年に新調されたものです。蜘蛛の糸、紙ふぶきのパーフォ-マンスはステレオビデオジェニックでしたので、ご紹介します。

神戸・南京町春節の夜  
(2008/3/1追加)

今年の神戸・南京町の春節祭は2月7日から5日間開催されました。中国製餃子、大雪の影響で、少し出鼻を挫かれた感がありますが、大勢の人で賑わいました。最近は観光客に占領されたように感じ、南京町には足が遠のいていましたが、ウイークディの夜なら少しは空いているだろうと2月8日に撮影に出かけました。華僑総会舞獅隊の迫力ある獅子舞、南京町龍獅隊の幻想的な夜光龍そして夜の南京町の風情などを3Dビデオにてご紹介いたしましょう。

神戸南京町オフィシャルサイト:
http://www.nankinmachi.or.jp/
2008春節祭
http://www.nankinmachi.or.jp/shunsetsu/spring2008/index.html


イルミネーテッド神戸  
(2008/1/30追加)

震災から13年、復興の新しさも街に溶け込むようになり、以前にも増して都会の美しさを見せてきた神戸。年末は、バラエティに富んだ色のイルミネーションででさらにその輝きを増す。                         

明石大橋、ハーバーランド、メリケンパーク、北野町、トアロード、旧居留地、ルミナリエのイルミネーションに輝く、冬の神戸の美しさ
をご紹介しましょう。

日本丸、海王丸神戸港同時寄港  
(2007/12/10追加)

2007年11月23日 神戸港 新港・第一突堤に、開港140年記念のフィナーレを飾る「KOBE帆船フェスタ2007」の一環として、独立行政法人航海訓練所の航海練習船 日本丸(II世)、海王丸の二隻が同時寄港した。

日本丸は1930年(昭和5年)に神戸の川崎造船所で進水し、約半世紀にわたり活躍した総トン数は2278トン、4本マストのバーク帆装型式帆船である。1984年(昭和59年)に引退し、航海練習船としての役割を日本丸II世に引き継いだ。 帆走する姿の優美さから、日本丸は「白鳥」に、海王丸は「貴婦人」になぞらえられる。

この日のメーンイベントは、二隻が、すべての帆を一斉に広げる「セールドリル」。神戸港での二隻同時の総帆展帆は六年ぶりである。 11月23日午後、航海訓練所の実習生が、セイルドリルを開始。 実習生らが「ワッショイ、ワッショイ」のかけ声とともに、総延長30kmに及ぶというロープを引き、総帆数 36枚(横帆18枚,縦帆18枚)帆が一枚、また一枚と広がり、初冬の青空に映えた華麗な姿に、岸壁を埋めた人たちから拍手が沸いた。

24日は海王丸、25日は日本丸の船内が一般公開された。 寄港期間中、夜間は、ルミネーションが点灯され、神戸港の夜景にさらに彩を添えた。 日本丸II世の舳先にある船首像は手を合わせて祈る女性の姿をしており、「藍青(らんじょう)」と名付けられている。

12月1日は日本丸の出港の日、離岸時に実習生全員が白い実習服に身を包み、甲板より高さ45mのマストやヤードに登り、脱帽して「ごきげんよう」を三声する帆船最高の儀礼といわれる登檣礼を行い、港や歓送者に対して感謝の意を表した。 さようなら日本丸。航海の無事を祈る。いつかまた母のふるさと神戸港に帰ってくる日まで。Bon Voyage.


KOBE帆船フェスタ2007公式サイト
http://www.city.kobe.jp/cityoffice/39/port/kankou/hansenfesta.html

  • 3.2Mbps, 229MB, 1280x 720, 10:15, wm9 wmv file (ナレーション付2Dバージョン)
    名曲アルバム風に、ナレーションなし、字幕で纏めてみました。ナレーションバージョンは近日公開。

    3.2Mbps, 229MB, 1280x 720, 10:15, wm9 wmv file (ヘリ空撮時間差3Dバージョン)
    ヘリは振動が多く、画像はかなりshakyでしたので、virtualDUB+Deshakerでソフトウエアスタビライズしました。 この方法は安定化しますが、パラメータ設定にもよりますが、画質劣化が問題です。 4フレーム時間差で2D-3D変換しました。
    元映像 960x540, 1Mbps
  • http://v-galleries.com/Video_files/Nihonmaru-42(before_Deshaked).wmv

    2.2Mbps, xxxMB, 960x 540, 10:15, parallel side-by side, wm9 wmv file 
    (3Dバージョン:編集中、近日公開 )

スタンフォード大学ツアー 
(2007/8/30追加)


サンフランシスコから南へ30マイルに、パロ・アルトの町があります。落ち着いた家並みの古くからの住宅地であり、同時にシリコンバレーハイテク産業の発祥の地でもあります。 霧のサンフランシスコとはかなり気候が異なり、ぬける青空に太陽がまぶしく輝き、空気は乾燥し、大きな針葉樹、パームツリーの街路樹が並び、私たちも前に住んだことがありますが、住むのに理想的な土地であると実感いたしました。

全米屈指の名門スタンフォード大学は、ここパロアルトに、リーランド・スタンフォードにより1891年に創設されました。彼はセントラルパシフィック鉄道を設立した実業家であり、カリフォルニア州知事から上院議員を勤めた政治家でもあります。 一人息子のスタンフォードJr.は16歳のときにヨーロッパ旅行中にチフスで死去し、それにショックを受けたスタンフォード夫妻は、その名前を永遠に残すために、リーランド・スタンフォード・ジュニア大学、通称スタンフォード大学を、競走馬を育てるために所有していた牧場の地、パロアルトに設立したのです。 世界屈指の名門校として、理系文系ともに非常に高い評価を受けています。学生数は14,000人、ノーベル賞8人を含む教官は1,300人おり、特に医学、理系、IT分野の世界的な研究の中心となって行っています。

乾いた空気と緑の木々に囲まれた8180エーカー、甲子園球場約830個分広大なキャンパス、スパニッシュ・コロニアル様式に統一された美しい建物、点在する美術品などをご紹介してゆきましょう。


2007年7月にIDAHO州Boiseにて開催されたISU(世界ステレオスコピック連盟)主催の全世界大会に出席した帰りに、シリコンバレーに寄って撮影しました。(今回は一人旅で、海外での2台のHDVカメラ、スタビライザー、三脚を用いたステレオ撮影はしんどいことでした)

ナレーションなしの 3Dバージョンは以下のURLにてご覧いただけます。
http://v-galleries.com/index2J.html#stanford_university


クライストチャーチボタニックガーデン 
(2007/8/30追加)


クライストチャーチは、ニュージーランド南島カンタベリー平野に位置します。オークランド、首都ウェリントンに次いで第3位、人口34万人の南島最大の都市です。 150年前のイギリス開拓時代をしのばせる建築物が今なお多く残され、「イギリス以外で最もイギリスらしい街」と形容されています。 街の中心を流れるエイボン川では、パンティングという舟遊びが行われ、川沿いにはいくつもの庭園、公園が広がっています。またしゃれたカフェやレストランが点在して、大都会とは思えない自然との調和、落ち着きを保っています。クライストチャーチは、ガーデニングが非常に盛んであり、「ガーデン・シティ」とも呼ばれています。毎年夏の盛りである2月に開催されるフラワーフェスティバル期間中は、街中が花々で彩られ、賞に輝いた個人宅の庭を周るツアーも人気を博します。

市の中心部に、エーボン川の周りに150ヘクタールの広大なハグレー公園があります。ゴルフ場、テニスコートなど市民の憩いの場となっています。その公園の中心にクライストチャーチボタニックガーデンがあります。30へクタールの広大な敷地を有し、季節折々の花々を、春には、一面に咲き誇る水仙、桜並木、みずみずしい新緑の柳、秋には、黄金色に染まるポプラ並木、などが楽しむことができます。中でも見ものは250種類のバラが一面に咲くローズガーデンです。 2007年1月に5回目の訪問の時に撮影しました、クライストチャーチボタニックガーデンのローズガーデン、ダリア園、ハーブボーダー、リーガスベゴニア温室などを中心にご紹介いたします。


垂井・曳山祭 
(2007/8/30追加)


岐阜県垂井町は、5月3日は、いつもはひっそりとした八重垣神社の前の広場は、多くの人で溢れます。三日間に及ぶ650年続く伝統の「垂井曳(ひき)やままつり」のクライマックス「本楽」が行われます。漆塗りに蒔絵、名工による彫刻金具などを施した華麗な3台の山車(だし)の上で、東町、中町、西町の各町から選ばれた子供達が歌舞伎を演じ、八重垣神社に奉納する神前奉芸行事が行われます。

このやまは文和2年(1353)、後光厳(ごこうげん)天皇が美濃国垂井へ難を逃れた時、そのつれづれを慰めようと、村人たちが花車3輌を造って曳き回したことが始まりといわれています。 「本楽」の神前奉納に先立ち、午前一〇時八重垣神社で祭礼が行われ、「古式練り込み行事」が行われます。各町内でその年の稚児歌舞伎に出演する男子の小学生が衣装をつけて練りこみます。二人の露払いが鉄杖を曳きながら先頭に立ち、つづいて大太鼓、次に烏帽子姿の子供神幟二本、茶箱をかついだ供、歌舞伎役者の芸児が続き、やえがき神社に向かいます。

神社に着くと一番山から順に歌舞伎を奉納し、芸を終えた山から「下り山」の囃子に乗ってさがる。これを客山といいます。 午後、夜は「すりかすり」といって遅くまで、町内各所で子供歌舞伎の奉芸を行います。三日目「後宴」は夜十一時頃、「名残り」といい氏神社の方にやまを向け、千秋楽の芸能を奉納します。 華麗な曳山、子供歌舞伎狂言の姿、掛け声が、華やかで、すこし、もの悲しく、目に、耳に染み入る、伝統の曳山祭りはその幕を閉じます。

http://rail.hankyu.co.jp/1day/12/index.html

所属するビデオクラブOMCの2007年度撮影会のテーマです。課題ありきで、それに沿って撮影、編集し、作品の纏め上げることは初めてであり、大変苦労しました。
プロの苦労の一端を垣間見ました。

悠々一日紀行シリーズ「三宮・メリケンパーク」編
(2007/5/29追加)

阪急電鉄では、悠遊一日紀行シリーズと題し、沿線各駅の周辺の散策コースを案内するパンフレットを発行しています。Webでも見ることができます。
http://rail.hankyu.co.jp/1day/index.html
沿線各駅周辺の散策コース・見所が紹介されていて、身近な町でも新しい発見もあり、地味ながら、なかなか充実した良い企画として、多くの人に利用されています。なお「御影−瀟洒な山の手の街」は以下のURLにてご覧いただけます。
http://rail.hankyu.co.jp/1day/12/index.html

撮影・編集してみて、わが町・御影の良さを再認識しました。日ごろ見慣れた角の取れた大きな御影石でできた塀など、六甲山から短い距離を流れ下る住吉川の 産物であり、他にはない独特の風情を醸し出しています。また住宅地ながら、美術館が多くあり、昔からのお屋敷町で、高い文化が育まれてきたことが判ります。なお 散策ルート、見所ポイントの説明文は、以下のWebページのものを使わせていただきました。阪急の了解はまだ取っておりませんが、賛同いただける内容であると思います。

それでは、わが町「御影」の散策をお楽しみください。

3D版は以下を参照ください。


悠々一日紀行シリーズ「御影」編
(2007/5/29追加)

阪急電鉄では、悠遊一日紀行シリーズと題し、沿線各駅の周辺の散策コースを案内するパンフレットを発行しています。Webでも見ることができます。
http://rail.hankyu.co.jp/1day/index.html
沿線各駅周辺の散策コース・見所が紹介されていて、身近な町でも新しい発見もあり、地味ながら、なかなか充実した良い企画として、多くの人に利用されています。なお「御影−瀟洒な山の手の街」は以下のURLにてご覧いただけます。
http://rail.hankyu.co.jp/1day/12/index.html

撮影・編集してみて、わが町・御影の良さを再認識しました。日ごろ見慣れた角の取れた大きな御影石でできた塀など、六甲山から短い距離を流れ下る住吉川の 産物であり、他にはない独特の風情を醸し出しています。また住宅地ながら、美術館が多くあり、昔からのお屋敷町で、高い文化が育まれてきたことが判ります。なお 散策ルート、見所ポイントの説明文は、以下のWebページのものを使わせていただきました。阪急の了解はまだ取っておりませんが、賛同いただける内容であると思います。

それでは、わが町「御影」の散策をお楽しみください。

3D版は以下を参照ください。


神戸・トアロードの魅力再発見
(2007/5/29追加)

異国情緒溢れる街神戸。その神戸の代名詞とも言えるストリート「トアロード」。積み重ねられた歴史と現代の新たな文化が融合する空間です。 トアロードはJR三宮と元町の間を南北にのびる1kmあまりの通りで、港・メリケンパークから、山手の再度山(ふたたびさん)を結ぶゆるやかな坂道です。南の端には、デパート、ブランドショップが立ち並ぶ旧居留地があります。東西に伸びる三宮センター街と交差するあたりから、中山手通にかけて、しゃれた専門店、各国料理レストランが軒を並べます。北の端には神戸外国クラブあります。その付近の北野は、居留地に勤める外人の住居が多くあったところで、今は異人館として保存されており、観光スポットとなっています。 緑の街路樹、往時のガス灯を思わせる街灯に縁取られたトアロードは、いまも、神戸市民、観光客の人の行き来で賑わっています。そんなトアロードの魅力を移動撮影によるハイビジョンビデオで、お楽しみください。

この作品は、
第一回トアロードビデオフェスタに応募。、入選した作品です。3分の尺長制限があり、Google Earthコンピュ−タグラフィックス、スタビライザーを使った歩き撮りにより、あっさりとまとめました。コンテストを知ったのが、申し込み期限の2週間でしたが、40年住み慣れた神戸のイベントであり、応募することときめ、大急ぎで2時間ほどで撮影し、2日で編集しました。

 


有馬・瑞宝寺のもみじ2006/12/11追加


関西の奥座敷、有馬温泉の東に、裏六甲の山懐に囲まれて、兵庫県・有数の紅葉の名所、瑞宝寺があります。晩秋には2000本のもみじやかえでが紅く色づき、賑わいを見せます。太閤・秀吉が「いくら見ていても飽きない」と、ほめたという閑静なたたずまいを見ることができます。また、太閤が時の経つのも忘れるといったことから、別名「日暮らしの庭」、「錦繍の谷」とも呼ばれています。 秀吉の死後、1604年に大黒屋宗雪が瑞宝庵を創設し、その孫、道空により、瑞宝寺として建立された。1873年には廃寺となり、いまは神戸市の公園として整備されている。大きな石塔や秀吉が愛用したと言われる石の碁盤も残っている。建物といえば、京都・伏見桃山城から移築したといわれる山門のみが残っている。 1950年から豊臣秀吉の遺徳を偲び、毎年11月2日、3日には、太閤が千利休らと大茶会を催した故事にならい、有馬大茶会の野点が催されている。 石の歌碑には、百人一首にも選ばれている和歌で、足遠になった男に返す恋の歌が書かれています。 それでは、自作スタビライザーを使った、歩き撮りによる日暮らしの庭を自作スタビライザ使用の全編移動撮影による作品で、ごゆっくり、お楽しみください 。


オリジナルファイル:m2tフォーマット、:m2t format 1,590MB, 10:50 1440x1080

ヨセミテ公園 ステレオHDビデオ2006/12/9追加


Google Earthによるステレオ HDビデオの第二段、ヨセミテ渓谷です。セミテ渓谷はサンフランシスコの東300kmに位置する国立公園。氷河侵食による、U字谷で、巨大な一枚岩エルキャピタン、山が半分削り取られたハーフドーム、マーセド川床の森林などの自然美にあふれています。サンフランシスコから車で4時間はかかるが、本日はGoogle Trip Machineにて4分間の往復フライトをお楽しみいただきます。

平行法ステレオHDビデオです。ウインドウズメディアプレーヤでそのまま再生いただき、裸眼平行視またはビューワ(例えば、私の愛用はVirtual Viewerです。)にてご覧頂くことができます。


カウアイ島Lawai Valley ステレオHDビデオ
2006/12/5追加


カウアイ島のLawai ValleyのGoogle Earthによるステレオ HDビデオが完成しました。Lawai Valleyは島の南部、リゾート地として有名なポイプ地区の西に位置し、熱帯植物園(National Tropical Botanical Garden)のAllerton GardenとMcBryde Gardenがあります。絶滅に瀕している希少なハワイ固有種を中心として、熱帯・亜熱帯種、他の種を採取し育て、研究、保存、野生の生息地に戻しています。ラワイ川が作り出す渓谷は、カメハメハ4世の妃エマム女王がことのほか気に入り、ラワイ湾を見下ろす高台に夏の別荘を建てた。12月、1月には切り立ったがけに紫のブーゲンビリアが咲き誇るという。

平行法ステレオHDビデオです。ウインドウズメディアプレーヤでそのまま再生いただき、裸眼平行視またはビューワ(例えば、私の愛用はVirtual Viewerです。)にてご覧頂くことができます。またダウンロードしたファイルをステレオムービープレーヤで見るとステレオ表示も、裸眼立体視用の横並び、赤青メガネ用のアナグリフ、シャープの3D LCD用の表示、液晶シャッターメガネ用の表示等、各種ステレオ表示が可能となります。


カウアイのそよ風 リメーク編2006/12/4追加


スタビライザ使用の全編移動撮影による作品です。
カウアイ島のGoogle Earthによる3D HD動画の付録を付け足しました。WME(ウインドウズメディアエンコーダ)によるGoogle Windowの1920x1080での録画も試みましたが、さすがに、カクカクしてしてうまくいきませんでした。結局、1920x1080表示ディスプレー画面のHDV(1440x1080)による録画です。この場合CPU、グラフィックスはGoogle処理負担のみで、動きは非常にスムーズです。

オリジナルファイル:m2tフォーマット、:m2t format 2,150MB, 10:50 1440x1080

HDステレオ動画(2006/11/21追加)


一台のHDカメラ(スタビライザ付)による横移動クリップのみを使い、時間をずらすことによる視差でステレオ効果を発現しています。平行法ステレオビデオです。ウインドウズメディアプレーヤでそのまま再生いただき、裸眼平行視またはビューワ(例えば、私の愛用はVirtual Viewerです。)にてご覧頂くことができます。

オリジナルファイル:m2tフォーマット、 592MB,、0:38、3840x1080

カウアイのそよ風

スタビライザ使用の全編移動撮影による作品です。
オリジナルファイル:m2tフォーマット、1,601MB, 8:05

ある夏の午後のひと時

2006/9神戸布引バーブ園にて撮影。試作第1号のスタビライザをはじめて屋外で使用した作品。すこし垂直バランス調整が甘く、ターン時にロールがすこし残っている。それを強調するようにオーバークランク的な編集を行い、スタビライザ撮影の特徴である浮遊感をさらに強調し、幻想的な編集を試みた。
オリジナルファイル:m2tフォーマット、 1,562MB、7:43)

2006夏エーゲ海クルーズ

2006年7月にCosta Victoria号によるエーゲ海クルーズに参加した時のHDビデオの1分ダイジェスト版(インプレス社ビデオコンテスト入賞)本編は編集中で未完成。
オリジナルファイル:m2tフォーマット、185MB, 1:00
V

 サイト管理

最新更新日: 2008/5/29
カメラスタビライザ、HDビデオ作品(内容、再生状況)に関するコメントをお寄せください。

1995-2008 c v-galleries.com. All rights reserved.